お知らせ

インフルエンザの症状(全身倦怠、筋肉痛、関節痛、発熱など)のある方は、入り口前のインターフォンでお知らせください。待合室でほかの方への感染を防ぐためにご協力をお願いいたします。


2月22日(水) 通常の診療を予定しています。
2月23日(木) 休診日です。
2月24日(金) 通常の診療を予定しています。
2月25日() 通常の診療を予定しています。土曜日は午後1時までです。
2月27日(月) 通常の診療を予定しています。
2月28日(火) 通常の診療を予定しています。

3月 1日(水) 午前は通常の診療を予定しています。午後は研修会の為、耳鼻科内科とも午後5時までです。
3月 2日(木) 休診日です。
3月 3日(金) 通常の診療を予定しています。
3月 4日() 通常の診療を予定しています。土曜日は午後1時までです。
3月 6日(月) 通常の診療を予定しています。
3月 7日(火) 午前は通常の診療を予定しています。内科は研修の為、午後4時30分までです。耳鼻科は通常通り午後6時までです。
3月 8日(水) 通常の診療を予定しています。


寒い日が続き、体調を壊しがちです。インフルエンザ陽性も、たいへん多いです。外出時はマスク着用、帰宅後はうがいに手洗いを、習慣としましょう。
嘔吐下痢症も流行しています。生食用でない貝類を十分に加熱せずに食べて感染するという例も報告されています。嘔吐下痢の原因ウイルスは感染力が強いので、十分にご注意ください。他の受診者への感染を防ぐため、車内での待機をお願いしております。


今年のスギ花粉飛散は、既に始まっています。今年は例年に比べスギ花粉の飛散はかなり多いと予測されています。症状がひどくなる前から、抗アレルギー薬や抗ヒスタミン薬を使用するのがよいでしょう。新世代の抗アレルギー薬や抗ヒスタミン薬は、一日一回の服用で効果が持続するものや眠くなりにくい特徴を持つものもあります。
スギ花粉症については新しい治療法(舌下免疫療法)に健康保険が使えるようになりました。免疫療法はスギ花粉症がおさまった時期(5月以降)に開始します。毎年、春先のスギ花粉症の症状でお困りの方で、ご興味のある方はご相談ください。(当クリニックでは原則、免疫療法は成人を対象と致します。)


当院では、受診の度に健康保険証と診察券で本人確認を行っております。保険証を提示されない場合は、健康保険負担分を含めて診療費を全額徴収させていただきます。健康保険が変わったときは、新しい保険証を必ず提示ください。公費負担の受給者証をお持ちの方は受診の度に、必ずお出しください。

めまいの初診は、事前の予約が必要です。必ず診察日と時間を確認して来院ください。めまいを起こす疾患は、メニエールや良性発作性頭位めまいだけではありません。正確な診断には時間をかけて検査する必要があり、一日に検査できる患者数が限られるため、めまい初診の患者数を調整しております。紹介状がある場合でも、患者ご本人が必ず、事前にご予約のうえご来院ください。「予約なくても病院行けば何とかなるだろ」と考え、いきなり来院される方については、「めまい検査は予約制」とお答えしております。)

ほかの病院を受診されておられる方は、お薬手帳をお持ちになるのをお忘れにならないようお願いいたします。
当院は自立支援医療の指定医療機関です。他院の自立支援医療の受給者証をお持ちの方は受診の前に、市役所の保健福祉の担当課で指定医療機関の変更について問い合わせをお勧めいたします。有効な受給者証をお持ちの場合、変更手続きは簡単です。
初診時には詳細な病歴聴取と問診を行います。予め、患者さんご自身で病歴や症状、困っていること、治したいことをまとめておいてください。